INFORMATION

  • 2020/11/25 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/11/20 ラダ-バックチェア-とは ラダーバックとは「はしごの背もたれ」という意味。
    背もたれ部が高くはしごのようなデザインで、アメリカ・コロニアル様式でみられる椅子。
    また、ラダーバックチェアとして有名なのは、イギリスの建築家チャールズ・レニエ・マッキントッシュがデザインした椅子。当初ヒルハウスの寝室に置くためのものとしてデザインされた。直線を強調したデザインでレイアウトするだけでオブジェとしても楽しめる。360度どの角度から見ても美しいといわれ、「眺めるための椅子」といわれている。
    1脚でインパクトがあるためインテリアのアクセントとして使用されるほか、並べて使うと背面が空間の間仕切りとなる。

  • 2020/11/18 ワードローブとは 衣装や洋服を収納するための戸棚や、洋服箪笥のこと。
    ジャケットやスーツ、ワンピースなどをハンガーに掛けて収納できるよう、家具としては背丈の高いものが多い。ほこりの付着を防いだり、収納した洋服が外から見えないように、扉が付いているものがほとんど。扉の内側に身だしなみを確認するための鏡やネクタイ掛けが付いているものや、ハンガーを引っ掛けるためのハンガー棒が付いているものもある。大量に洋服を収納したい人のために壁面をいっぱいに使った壁面ワードローブもある。狭いスペースに設置するなら洋服が出し入れしやすい引き戸タイプのワードローブなどもある。
    引き出しの付いたチェストと一体となっているタイプもある。

  • 2020/11/16 スケルトン渡し 次に入居するテナントが内装や設備機器を新設するために、建物構造体のみを残して全て解体し、床・壁・天井、配線・給排水管・吸排気設備などを入居時の状態に戻し、貸主に返却することを指します。

  • 2020/11/13 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/11/11 芋目地とは タイル、煉瓦、石、コンクリートブロックなどの積み方のひとつで、縦、横共、一直線に通っている目地

  • 2020/11/09 ドローリーフテーブル 天板が左右に片方ずつスライドさせて、引き伸ばして使うことが出来る伸張式のテーブルのことである。エクステンションテーブルの一番基礎的な構造ともいえるテーブルである。
    普段はメインの天板の下の隙間部分に、引き出す方の天板が収納されていて、必要な時にだけストッパーの部分まで引き出して、広くテーブルを使うことが出来るのである。16世紀の後期にイギリスで登場し、17世紀にかけて人気が広まっていったのは、大勢で食事するスタイルから家族だけで食事するスタイルに変化したからである。狭い家の中で食事をする際だけ、テーブルを広げられるというのは画期的なシステムだったのである。
    現在では英国調のアンティーク家具として、レトロな空間を演出するのに人気を集めている。

  • 2020/11/06 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/11/04 リフティングテーブルとは 高さが自在に変更できる昇降式のテーブルのこと。
    「リフティング」には、持ち上げるという意味がある。テーブルとしては天板面の高さ調整が可能という意味でつかわれ、用途に応じてて高さを変えられる点が人気となっている。一般的には、脚の部分がスチール製で、付属のレバー等で平均約10cmから約70cm程度まで無段階で調整できる。昇降がしやすいよう、天板を上げる際は片手でレバーを引上げ、下げる時にはレバーに手を掛けながら体重をかければいいなど工夫されている製品が多い。
    高さを変えることでデスクやアイロン台など一定の高さが必要な作業台として使えたり、ソファに合わせた低めの高さでリビングテーブルとして使うなど、シーンに応じてテーブル1台が様々な用途に使える点が便利である。

  • 2020/11/02 2021年トレンドカラー 2021年トレンドカラー「ブラウン」になる予想、インテリアでは、木製の家具でよく目にするカラーですね。ブラウンと相性の良いアイアンが合わされば、よりヴィンテージの効いたインテリアに。2021年のトレンドファッションのなかでは「大人カジュアル」がキーワードとなるのでインテリアでもポイントとしてあげられています。またおうち時間が暮らしの中心となるいま、心を落ち着かせてくれる「グリーン」も2021年のトレンドカラーとしてピックアップされました。