INFORMATION

  • 2020/08/08 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/08/07 割り楔とは 椅子の脚などに掘るホゾ穴を反対側まで貫通させ、そこに先端に切れ目(割れ目)を入れたホゾ先を差し込む。そして反対側からクサビを切れ目に打ち込むとホゾ先が広がりホゾが抜けなくなる。 このような用途のクサビを割り楔という。

  • 2020/08/05 蟻、蟻組み、アリ形とは 箱を組む際に板と板とが直角にぶつかりあう箇所の片方を逆三角形の突起状に、もう片方をその突起がちょうどはまるように穴を開けて組むこと。 相当な強度がある。形が鳩の尻尾のように見えることから英語ではdovetail(ダブテイル)といいます。

  • 2020/08/03 糠目(ぬかめ)とは 広葉樹の中で年輪幅が極端に狭いもの。材質としては軽くもろい。 痩せた土地や寒冷地などで樹木の成長が悪い場合にこのような目をもつ木が育つ。

  • 2020/08/01 御影石 御影石とは、花崗岩のことを産地から御影石(みかげいし)とも呼ぶ。硬度が高く、吸水率も低い、磨くと光沢がでるなどの特徴から建築物の外装材、内装材、テーブルなどの天板などに用いられる。また酸に強いので、商業施設などのトイレの内装にもよく採用されている。

  • 2020/07/29 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら
  • 2020/07/27 框組とは 窓や鏡、扉などの周りを囲む枠のこと。 内部のガラスや板をホゾで組んだ枠で囲む構造は強度があるうえに歪みが生じにくいメリットがある。 枠の厚みに比べて内部に用いる板厚を薄くすることができるので材料の節約、本体の軽量化にも有効です。

  • 2020/07/22 ホゾ先、ホゾ穴とは 家具製作や住宅建築において木と木を組む際に片方の先端に突起部、もう一方に穴をうがち、その穴にさきほどの突起部を差し込んで一体化するのがホゾ組み(ほぞぐみ)。 突起部のことをホゾ先、穴のほうをホゾ穴という。ホゾ先、ホゾ穴の形状は四角形であることが多いが丸く加工することもある。

  • 2020/07/20 7月21日よりプロシードVol.37が発刊いたします 。 7月21日よりプロシードVol.37が発刊いたします
    ご利用されたいお客様は、お問い合わせフォームよりご請求をお待ちしております

  • 2020/07/17 フェイスブック更新しました フェイスブック更新しました


    詳しくはこちら